welcome

原始反射の残存と不良姿勢

 

原始反射は赤ちゃんの時に表れる反射で

これは赤ちゃんが

生まれて間もない期間を生き抜くため

成長に伴って意識的に体を動かせるようになるための基礎つくりのため

に存在しています。

 

生後2歳くらいまでに統合(落ち着く)されるのですが

何らかの理由で反射が統合されず

残ったままになることがあります。

 

大人になったまま保持していると

姿勢に問題が出てくることが多く見られます。

 

猫背や反り腰などの不良姿勢は

体の筋膜や筋肉に大きな負担をかけます。

 

その結果

コリが慢性化して痛みとなり

ひどくなると頭痛ギックリ腰などの

大きな症状へとつながっていきます。

 

当院は佐賀初の原始反射統合の整体

体の痛みを出させる不良姿勢の原因である

原始反射の統合をおこない

不良姿勢と慢性痛の改善をおこなっていきます。