ごあいさつ

原始反射の統合で

根本的な改善

 

 

 

【脊椎を育てる

 

無意識の不良姿勢

は発達の凸凹のある・なしに関わらず、

多くの人の悩みではないでしょうか

 

発達の凸凹のある方は

脊椎の未発達発達の抜けがあることで

姿勢を保つことが難しかったりします

 

ひどい猫背

すぐ座りたがる

 

といった行動には

脊椎の発達が関係しています

 

では、発達の凸凹のない方の猫背は?

 

これにも

脊椎の発達の抜け

が関係しています

 

実際当院に姿勢の改善でご来院いただいている方には

原始反射の残存を確認しております

 

原始反射の残存は誰にでもあることです

 

原始反射の統合で

自分の無意識の良い姿勢

をとれるようになり、

 

不良姿勢 ⇒ 筋肉への負担 ⇒ 慢性痛

の負の連鎖から解放されます

 

 

当院では姿勢の根本的な改善で

原始反射統合コース

を受けられる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【発達の土台を育てる】

 

 EA4828FE-AEB4-4AEB-8565-EF5A9E3CC9CE.jpeg

脊椎の発達は上図の発達の土台に含まれます

発達の土台が育ち土台がしっかりすることで、

 

こころ と からだ

 

のつながりができてきます

 

脊椎が育つ

意思(やってみようかな)が育ちます

そしてそれが

意志(やってやる!)と育っていきます

 

意志が育つと、

目的が持てるようになり、

そして

目標が見えてきます 

 

発達の土台が育つことで

言葉人間関係(コミュニケーション)といった

発達につながっていきます

 

 

 

 

 

 

【筋膜リリース】

 

 筋膜.png

筋膜は全身タイツのように体全体を包んでいます。

筋膜には感覚器(痛みや圧感、伸ばされている感覚など) が多く存在し

痛みや倦怠感、体のずれている感覚などの情報を脳に伝えています。

単に感覚器が多いだけでなく、筋膜ネットワークの伝達速度は

普通の神経細胞の伝達スピードの4~8倍!!

驚くほどの感覚を脳に伝える組織なのです。

 

ちなみに

神経系は時速241㎞、筋膜ネットワークは時速1159㎞

 新幹線と飛行機くらいの差があります。

 

原始反射の統合と一緒に筋膜を調整することで

体感で得た感覚を多く脳へ伝えるようにしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

【心と身体の変化】

 

原始反射の統合筋膜の調整が進むことで、

発達の土台が整っていきます

 

発達の土台が整うと

無意識にバランスの取れた姿勢

を取れるようになるとともに

呼吸体の動き体のリズム感覚が変わってきます。

 

その結果、

体の筋肉への負担が減り、姿勢や慢性痛の改善はもとより

体の動きや使い方、内面的な部分でも変化が表れてきます。

 

個人差はありますが、

当日から体感できる方もいらっしゃいます。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

【自宅でも原始反射の統合を】

 

原始反射は一度統合したとしても、

何かの刺激などでまた出てくる可能性があります。

ですが、一度しっかり統合しておくことで、

再度原始反射が出現しても自分で統合することができます。

そのための統合の仕方を統合の段階に応じてお伝えしております。

 

改善2.png

当院では楽しく統合ができるように

バランスボールを使った方法や自宅でできる身体アプローチ

をお伝えしております。

 

筋膜リリースのみの施術も可能ですので、

お電話でのご予約の際には、

ご希望のコースをお伝えください。