スタッフ紹介

藤井 文夫
整体療術師

藤井 文夫 (ふじい ふみお)

 

長崎県長崎市出身 1974年生まれ

妻と子供の4人暮らし

趣味は

体の勉強、読書、ゲーム、毎日の原始反射の統合

です

 

 

はじめまして、久保田町で整体院をしております

 

 整体療術師の藤井と申します

 

高校卒業後から始めた実践空手をやってる中で

体のメンテナンスや筋肉のケアに興味を持ち

整体師になることを決めました

 

 

 

H26年から発達支援コーチとして

 発達に問題のある子供たちへの発達のサポートもさせてもらってます

 

ある時、自分自身にも原始反射の残存があるのを知り

 もしかして他にも原始反射が残存している大人はいるのではないか?

 と考え調べてみると

 ほとんどの方に何らかの反射が残っているのことを知りました

 

 

  原始反射とは赤ちゃんの時に表れる反射で

 これは赤ちゃんが

 

生まれて間もない期間を生き抜くため

 成長に伴って意識的に体を動かせるようになるための基礎つくりのため

 

に存在しています

 

 

 生後3歳くらいまでに統合(落ち着く)されるのですが

 何らかの理由で反射が統合されず

 残ったままになることがあります

 

 

大人になったまま保持していると

 姿勢に大きく関わってきて

 無意識の猫背や反り腰などの不良姿勢は

 原始反射の残存の影響の可能性が大いに考えられます

 

 

 無意識の不良姿勢は

 筋膜や筋肉自体に負担をかけます

 その結果

 コリが慢性化して痛みとなり

 ひどくなると頭痛ギックリ腰などの

 大きな症状へとつながっていきます

  

 

当院は佐賀初の原始反射統合の整体として

 

体の痛みを出させる不良姿勢の原因である

 原始反射の統合をおこない

 不良姿勢と慢性痛の改善をおこなっていきます

 

  

の体の状態は一人一人違います

お客様の今の体の状態をしっかり説明させていただいて

体の状態にあった施術をさせていただきます

どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

健久整体療術師会認定 整体療術師

・筋膜リリース

・トリガーポイント療法

・原始反射統合セッション

 

 一般社団法人 ここ・からだ認定

初級発達支援コーチ

・発達支援初級認定コーチ

 ・ブレインジム中級講座受講終了

・リズミック ムーブメント トレーニング

レベル1 受講終了

 

 一般社団法人 ナカメ式足指バンド倶楽部認定

ナカメ式足指バンド装着士

・ナカメ式足指バンド認定装着士

 

一般社団法人 日本鍼灸療術医学会 会員

・基礎医学検定合格